〒901-0205 沖縄県豊見城市根差部559-1-2B

貝殻を使って遊ぼうパート2

2019.11.15

沖縄の地を利用した保育

 沖縄の海辺は宝の山です。様々な貝殻やサンゴの化石が落ちています。ちょっとレアですが、シーグラスと言ってガラスが波にもまれ、角が取れとても綺麗なガラスもよーく探すと落ちています。この自然物を保育に取り入れたとのことでした。しかも祖父母参観日のプレゼントに!!保育士さんのアイディアには心底驚かされます。

祖父母もメロメロになる写真立て

 さて、肝心な製作物は紙粘土をこねて貝殻を埋め込んだとってもかわいい写真立て!これに子どもの写真をくっつけてプレゼントされればおじいちゃんおばあちゃんはメロメロですね。

2歳児クラスの作品です(^◇^)

保育 紙粘土 貝殻 2歳児 祖父母参観
貝殻と星形のキラキラでとってもきれいですね!
保育 紙粘土 貝殻 2歳児 祖父母参観
クリップに写真をはめ込むので成長した写真も付けられますね!

関連記事

このテーマのブログランキング

テーマ別ブログ

保育と育ち
保育環境
保育士研修
未満児関連
おすすめ遊び紹介
保育行事
手作りおもちゃ
保育士QansA
保護者QansA
さんご
さんご
さんご