〒901-0205 沖縄県豊見城市根差部559-1-2B

よくある質問 -保育関係者様-

遊道Grow Path Activityのホームページにお越しくださり誠にありがとうございます。
ここではよくある質問をQandA形式にてお伝えさせていただきます。

保育関係者様からの質問

申し訳ございませんが子ども達への対応は巡回保育園のみとなります。実際に子どもの様子や保育環境、担任の先生とのやり取りなどを観察することで具体的な対応策を講じることができます。よろしければ無料でお試し巡回も行っておりますので、こちらをご検討ください。

現在、遊道Grow Path Licenseが受けられる条件は定期巡回の保育園さんに在籍している保育士さんのみとなっております。

遊道Grow Path Licenseは、専門指導員が1年巡回した保育園さんのみ受講することができます。当方スタッフが保育園の環境、人材、子ども達の把握と全保育士さんに理解を深めて頂くことで、受講生の研修土壌が整うと考えております。

申し訳ございません。遊道では運動会を保育士さんに成り代わり実施することはしておりません。何故かと申しますと、保育士さんと子どもの最大の喜びと成長を講師奪ってしまうからです。ただし、運動会(中間報告会)に対するアドバイスは行わせていただきます。保育士も子どもも保護者も楽しめる運動会サポートはお任せください。

 

参考
運動会へのスパイス
運動会の舞台裏
無限の可能性が溢れる運動会

申し訳ございませんが、遊道では跳び箱8段を跳ばせることはしていません。何故かというと、成長途上にある子どもの骨格に予想以上の負荷を加えることで、骨格の変形を招く恐れがあるからです。保護者や保育士さんは「高い跳び箱が素晴らしい」と思ってしまっていますが、実は子ども達の地味ではあるけれども必要な育ちを見極める力が必要です。毎日の運動動作の中に社会性や育ちの要素が満載となっています。その一つ一つの必要性を見極め、そして保護者の方に伝えることが大切です。

 

参考ページ:子どもの成長と起きてはいけない怪我

その他のご質問がございましたら下記よりお問合せください。

お問合せ

さんご
さんご
さんご