〒901-0205 沖縄県豊見城市根差部559-1-2B

お家で遊ぼう「手押し車積み木」

2020.04.14

 今回は家の中で有り余ったパワーを使う遊びを紹介します。

この遊びは、現代の子ども達にとって体験不足と言われる「両腕で身体を支える力」を育てます。更にいつもと違う姿勢で積み木をするため、「空間認知力」を育てることができます。

特に身体を支える力は、転倒したときに手が出て、頭部を守る非常に重要な力になります。また、跳び箱や側転遊びの基礎の力となります。

3歳児クラスからおすすめの遊びです。

遊び方

 イラストのように手押し車をした状態で積み木をします。積んでいるときに片腕で身体を支え、もう片腕で積み木を操作します。

〇高く積み上げる

〇横にきれいに並べていく

〇大人の見本と同じ形を作ってみる

〇積み木をポテトチップスなどの筒状の穴に入れる

など、様々な遊び方が楽しめます。

☆積み木がお家にない場合は空き缶を積んでも楽しいですよ!空き缶の口で手を切らないように気を付けて遊んでください☆

身体を支えきれないよ~

 という場合は、下記のような手押し車ではなく「片足バイク」に変身することで、身体を支えやすくなります。

関連記事

このテーマのブログランキング

テーマ別ブログ

保育と育ち
保育環境
保育士研修
未満児関連
おすすめ遊び紹介
保育行事
手作りおもちゃ
保育士QansA
保護者QansA
さんご
さんご
さんご