〒901-0205 沖縄県豊見城市根差部559-1-2B

タイヤ障害物かけっこ

2020.08.20

 今回はタイヤを活用した遊びを紹介させていただきます。

「うちは園庭が狭くて・・・」という悩みを聞くことが多いのですが、ちょっと工夫するだけで、思い切り身体を動かせる場所になります!

園庭にある物を活用しよう

 今回は写真のようにタイヤとテーブルなどで道幅を狭くしたり、足の接地面を難しくするなどして遊びました。子ども達はタイヤを跳び越える、避ける、またぐなど、それぞれの経験をもとに自分でコースを考えていきます。

子どもがコースを作るとより楽しい!

 何回か楽しんだ後に、子ども達にコースを作ってもらうとよいでしょう。走っている姿を想像しながら、どんな工夫をしたら難しく、楽しくできるかな??と考えるようになります。ただタイヤを倒して置くのではなく、立てて置くなどの工夫や「このタイヤを○○しながら通る」など、子ども独自のルールを考え、それを友達や大人に説明するなどの姿も見られます。作って遊んで作り直すことで、遊びがより一層に深まります(^^♪

「遊道」では各保育施設に応じた園庭の活用方法を提案させていただきます!

このテーマのブログランキング

テーマ別ブログ

保育と育ち
保育環境
保育士研修
未満児関連
おすすめ遊び紹介
保育行事
手作りおもちゃ
保育士QansA
保護者QansA
さんご
さんご
さんご