〒901-0205 沖縄県豊見城市根差部559-1-2B

本物を見て遊びが豊かに

2019.12.26

 先日、八重瀬町の保育園さんに巡回した際に、1歳児クラスの子ども達がとても楽しそうに、また本格的におままごとをしていました。保育士さんの話によると、泡立て器とボールを購入して出してみたとのことでした。

子ども達は本格的に料理ごっこをしている姿が印象的でした。

本物がいつでも見られる環境

 1歳児クラスのすぐ隣には、調理室があり毎日、調理師さんの様子を子ども達が観察できる環境となっています。よく見ると、子ども達も調理師さんも同じ姿勢で調理とままごとをしていたことが印象的でした。匂いや音、そして何をしているか目に入る調理室がいつでも見られるなんて、素敵な環境だなと感じました。

0,1,2歳児クラスの子ども達も調理室を覗ける機会を作ってみてはいかがでしょうか?

このテーマのブログランキング

テーマ別ブログ

保育と育ち
保育環境
保育士研修
未満児関連
おすすめ遊び紹介
保育行事
手作りおもちゃ
保育士QansA
保護者QansA
さんご
さんご
さんご