〒901-0205 沖縄県豊見城市根差部559-1-2B

住宅情報11:行事後も活躍する迷宮

2019.11.27

 今回は保育行事で使用した迷路を日々の遊びに活用できるように保育士さんが考えてくれました!

ビフォーは迷宮にて活躍

 こちらのダンボールは保育園の夏祭りで「ダンボール迷路」として一室全てにダンボールを使って作った巨大迷路です。迷路の名残があり子ども達の書いた「行き止まり」などの文字がダンボールに記載されていました。

アフターは未満児の笑顔の館に!

 先生方はこのダンボールを再活用しようと考え、1歳児クラス横の広場に未満児さんが遊べる迷路風の空間を作ってくれたのです。

見るだけで大人もワクワクしますね(^^♪

ダンボール 未満児 迷路 夏祭り 迷宮
見るからに楽しそうな迷宮です(^^)/

行事で使ったものを再活用!

 行事で使用した物は普段の保育に活用することが大切です。その日限りではせっかくの先生や子ども達の製作物がもったいないですので、どこに、どうやって、どの年齢に配置するか考えてみましょう。

このテーマのブログランキング

テーマ別ブログ

保育と育ち
保育環境
保育士研修
未満児関連
おすすめ遊び紹介
保育行事
手作りおもちゃ
保育士QansA
保護者QansA
さんご
さんご
さんご