〒901-0205 沖縄県豊見城市根差部559-1-2B

お家で遊ぼう「特徴いえるかな?」

2020.08.11

前回紹介した「連想当てゲーム」からの派生遊びです。

対象は4歳児クラスからがおすすめです。

準備物不要でいつでも、どこでも楽しめます。

〇多様な考え方を知る

〇「同じもの」に対して自分と他人で感じ方の違いを知る

〇多様な表現方法・語彙力

などの育ちを促すことが期待できます(^^♪

遊び方はとっても簡単!!

遊び方

お題を決めます。例えば「犬」にしたときに、対象物の特徴を交互に出し合います。

どちらかが言えなくなるまで行い、答えに詰まった人が負けとなります。

牙がある

かわいい

走ることが得意

散歩をする

癒される

吠える

ワンワン言う

食いしん坊

いたずら好き

毛並みが良い

いろんな種類がいる

足が短い

よく寝ている

水浴びが大好き

水がかかると嫌がる

毛が落ちる

などなど。

主観・知識いろんな視点OK

上記のキーワードを見ていると、

「水浴びが大好き」だと実際に飼っている犬を想像したり、テレビでみたりする情報となります。その逆として「水がかかると嫌がる」も主観となります。

犬は一概に水が好きではなく、嫌いな犬もいることを知ることができます。

自分の知っている「犬」と他人の知っている「犬」では共通部分と知らない部分があり、それらの情報を共有することで、多様性を知ることができます。

お題は無限に考えられる!

例えば「花」というお題ではなく「ひまわり」といお題にしたとします。

すると、対象の情報が絞られるため、より具体的にその「個」に対して考えるようになります。

「ケーキ」というお題は広いですが、「チーズケーキ」にするだけで、表現方法が絞られます。

最初は、漠然とした「猫」「犬」などのお題から徐々に絞ってみましょう。

「遊道」では家庭で楽しめるお家遊びを紹介していきます!

このテーマのブログランキング

テーマ別ブログ

保育と育ち
保育環境
保育士研修
未満児関連
おすすめ遊び紹介
保育行事
手作りおもちゃ
保育士QansA
保護者QansA
さんご
さんご
さんご