〒901-0205 沖縄県豊見城市根差部559-1-2B

なぞなぞ遊びと関連付ける力

2019.12.16

 表現指導講習の一環で、家庭や保育園でもできる「なぞなぞ遊び」を紹介させていただきます。

このスキルを身につけることで、保育士さんは子ども達にいつもの保育をより楽しそうに、より興味を引き付けられるようになるでしょう。 

関連付けそしてイメージできる力を育てる

遊び方は簡単です。

例えば答えを「ワニ」とします。

そこで「ワニ」に関連付けられるヒントを徐々に出していき、正解を当ててもらいます。

例えば

ヒント1、いつもは川の中にいるけれど陸にも上がれる

ヒント2、緑色の怖いやつ

ヒント3、口が大きいけどカバじゃない

ヒント4、自分より大きな動物を食べてしまうかも

ヒント5、肉が大好き

などの関連情報を出していきます。

ヒントの順番は難しいものから徐々に出していきましょう。

対象年齢は2歳児クラスからも可能です。

2歳児クラスの場合はとってもわかりやすいお題にしましょう。

本日も八重瀬町ののびる保育園さんにて2歳児クラスの子ども達に「ゲロゲロいう生き物な~んだ」と伝えたら即「カエル!!」と答えが返ってきました。これくらい楽しく簡単なお題とヒントから始めましょう。

家庭では今晩の夕食を題材にしたり、これから行くスーパーの店名を連想させたりちょっとした時間に気軽に楽しめます。

関連付けが気づきに繋がる

 この関連付けの力を育てることで遊びや学習の中での気づきや、友達とイメージを共有しやすくなるなど社会性を育てることが期待できます。

学生からの挑戦状

この問題は学生さんが授業の中で考えてくれました。

解けるかな(^^♪??

問題

ヒント1、世界中にあります。

ヒント2、家族構成は3人が多いです。または夫婦2人暮らしです。

ヒント3、世界によって向いてる方向が違います。

ヒント4、お家は丸形が多いです。でもいろいろな形があります。

ヒント5、私の仕事は人を気付かせたり知らせたりします。

ヒント6、キッチリした性格です。

ヒント7、一周したら元に戻ります。

さて、あなたはヒント何番で分かったでしょう!

是非、お子さんたちと連想なぞなぞをしてみてください。

子どもに考えてもらっても楽しいですよ(^^)/

答えは・・・「時計」

このテーマのブログランキング

テーマ別ブログ

保育と育ち
保育環境
保育士研修
未満児関連
おすすめ遊び紹介
保育行事
手作りおもちゃ
保育士QansA
保護者QansA
さんご
さんご
さんご