〒901-0205 沖縄県豊見城市根差部559-1-2B

人形劇研修レポート2019

2019.10.16

 先日の金曜日に人形劇研修を行いました。今回も長野県より講師の岩井田紀子先生にお越しいただき、1部では4名、2部では16名の講習を行いました。その内容を紹介させていただきます。

第1部:人形作り

 今回の目玉でもある「人形作り」「人形劇に必要な舞台作り」「実践(園児への実演)」を行いました。本来ならば、2週間前に人形作りを行う予定でしたが、あいにくの台風で延期となり、急遽短時間での作成となりました。

 100均で購入できる素材を使って、「おおかみと三匹のこぶた」の人形を作っていきます。

そして、出来上がると台本の読み合わせから実際に受講者が持ち寄ったそれぞれの家を使用して稽古が始まります。岩井田先生の指導の下、緊張した表情です。

そして、あっという間に本番の時間がやってきました。まずは岩井田先生がお皿シアター、くだもの列車のペープサートを演じてくれました。そして、受講者の出番となりました。たった40分という短い練習時間ではありましたが、子ども達の目は真剣そのもの!じっと人形劇に釘付けとなり、場面に応じてコメントを言うなど感情移入して楽しんでいました。

子ども達は、とても満足そうに「楽しかった~」と口々に言っていました。

プロでなくても、専門の道具でなくても大好きな先生が演じることが大切

人形劇を見ていて感じたことは、上記したようにたった40分の練習時間で、それぞれのお家は保育士さんが自作してくれたものです。プロや専門の道具でなくても、「子ども達に見てほしい」という姿勢が、子ども達の集中力を高め、お話の世界に感情移入して楽しめるようになるのだと感じました。子ども達が人形劇を見る目、素敵でした!!

遊道では引き続き子どもに即活かせる研修を考えていきたいと思います。

夜の部は次回配信予定です(^^)/

さんご
さんご
さんご