〒901-0241 沖縄県豊見城市豊見城1004-1-409

保育留学を通じて、違いを楽しむ 遊心会

2024.07.01

 先日、有志の園が集まり、保育環境を議論する第7回遊心会が開催されました。

今回は、主宰の大城昌信氏が、研修で知った「保育留学」を遊心会で実施してみよう!という流れになりました。

園見学という形で、第三者的な視点で保育を見てもらうことが一般的ですが、今回は平日に他園の保育者が、留学園の保育者として、1日体験するという初めての試みを実施しました。

 

土曜日に留学の感想などを話し合う

今回の留学先でもある南風原町みつわ保育園に集まり、園見学からスタートします。

子どもの姿を基に議論をし続け、変化し続けるみつわ保育園は、2年前の遊心会より様々な変化を見ることができ、その変化の一つ一つのストーリーを保育者さんより説明を受けることで、自園でも活用してみたいと思えるヒントがたくさん見つかります。

 

遊心会の様子

開会挨拶の後、各グループに分かれ、保育留学での感想や質問、そして他園からの悩みの相談など、様々な議論が行われ、まとめたことを全体で発表をしました。

保育留学を通じて、その園の保育者になることで、保育のヒントをたくさんもらうとともに、改めて自園の良さに気づき、保育をより豊かにできるきっかけになると良いなと願っております。

さんご
さんご
さんご