〒901-0205 沖縄県豊見城市根差部559-1-2B

環境整備から交流が生まれる

2021.01.20

 先日、宜野湾市にある赤道あおぞら保育園さんにて、保育室に配置する棚とL字コーナー仕切を作るワークショップを開催させていただきました。

こちらの職員さんも電動工具を使った経験がなく、指定された材料と工具を購入してもらいましたが「これからどうやって作るんだろう????」「工具に触れたことがない職員が多い中、本当にできるのか」などたくさんの疑問が渦巻いていたとのことでした。

DIY開始!!

 DIYが始まると、皆さん緊張した表情で、電動工具を使い始めました。しかし、1本ビスを打ち込むと、晴れやかな顔になり作業が進み始めました。

ビス打ち班、面取り班、やすり班、仕上げ班に分かれ、それぞれ会話に花が咲きながら進んでいきます。

途中で、L字コーナー仕切の作成伝授をお願いした、マイフレンズ保育園 仲里園長先生が到着し、次なる作業がスタートしました。

環境整備から育つ大人の遊び心

 DIYを行う際に、角材などの木片の余りがあります。今回は、その残り物に着目し、「子ども用のテーブルを作ろう」とその場で話が盛り上がり、作業が開始しました。このように「させられる作業」ではなく、「どうしたら保育がもっと楽しくなるか」という原動力により、余った木片が「願いが込められた何か」に生まれ変わります。

大切なことは、作った後、子どもの反応を見てまた嬉しくなり、次は何を作ってみようか・・・。子どもと大人の双方の素敵なキャッチボールが始まります。

環境整備に踏み出すことで、子どもや大人に関わらず、様々な人との関わりが始まります。

「遊道」では引き続き、各保育施設に沿った環境作りを提案させていただきます。

園の環境や保育の流れ、保育行事を見直したい方は、是非お問い合わせください(^^)/

さんご
さんご
さんご