〒901-0205 沖縄県豊見城市根差部559-1-2B

廃材から生まれる可能性

2020.05.12

 沖縄も梅雨に入りましたね。てるてる坊主や折り紙でカエルなど、季節を感じるものを作成することも楽しいですね。

さて、今回は以前、環境整備のお手伝いの際にいただいた廃材を子ども達の遊道の時間に活用できるように加工しました。

これで、0歳児から学童まで、様々な遊びに活用できそうです。

子ども達の反応が楽しみです!

加工前の写真です。これを安全に遊べるように加工していきます!

環境整備は良いことだらけ!

 以前ブログで紹介したように遊道では、保育環境をできるだけ保育士さんが作れるようにサポートしております。自分で作ったからこそ、愛着がわき更に応用できます。合わなかったら作り直すことも可能です。

そして上記のように廃材から別の使い方を考えることも自在にできます。

興味のある方は一番下のよりお問い合わボタンよりご連絡ください(^^)/

さんご
さんご
さんご